2015年06月28日

中国のバラマンディ釣り堀で慣らし運転

7月になっちゃたのに、先月末の釣行ッス。
Brist 5.10 MXH】用に買ったリールも到着。

慣らし運転って事で、東莞市のバラマンディ釣堀へ。

釣堀なら足場も高くないし、
バラマンディならソコソコのファイトをするでしょ。
テストには打って付けかな。

今日は初めて行くポイント。
長安に戻ってきたアニキとNさんで挑む。

オーナーに料金を確認すると、
5時間で約3400円だと。
ただし、釣った魚は持ち帰って良いそうだ。

魚は要らないよ。
ってな事で、特別7時間で同料金に。

バラマンディ
時間が掛かったけど、なんとか初物。

カンカン照りの中、続けてルアーを飛ばすが、
なかなか当たらない。

ローカルアングラーの使用ルアーを覗き見ると、
皆スモラバに1.5インチ位のシャッドワームだった。
ここのスタイルなんだろう。

バラマンディ
それでもボクは【レンジバイブ45ES】で。

ここは魚の入れ替えが多いのか、
綺麗なボデェのヤツが釣れる。
チョッと小さいケドね。

バラマンディ
お、赤いバラマンディ?

なんてネ。
着てたシャツの色が魚体に写り込んでたんだ。
面白そうだから更に色を弄ってみた。

ブラックバス
ブラックバスも釣れた。

この日はバラマンディ5匹とバス1匹。
慣らし運転としてはマズマズかな。


posted by 村田貴紀 AD 15.06.28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エリアフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。