2016年06月21日

2015年中国のカヤック大会でイエローチークが釣れていた

Lure Vision 2016年4月号にイエローチクの写真を発見。
気になったので、読んでみた。

2015年中国カヤック大会
2015年の年末に行われた、カヤックに乗ってのルアー釣り大会の記事。

優勝者の方が執筆していて、
イエローチーク狙いに有益な情報があったので、
大会の状況を交えここに紹介。

雑誌以外に主催者サイトWebも調べてみた。
主催者の発表だと、
20ヶ国以上から集まった参加者は48名。
今大会が5回目で、会場は江苏省の湖。
試合は3日間で、釣り上げた魚の総合サイズで争う。

2015年中国カヤック大会
なんと、試合初日に釣れたのはたった一人。

それも、イエローチクでなく、63cmのスカイゲイザー。
優勝者の方は2度のヒットがあったようだが、捕り逃す。
2日目は割愛。

2015年中国カヤック大会
最終日に115cmのイエローチクが出た。

媒体に寄っては120cmとの発表もあるが、どちらでも凄い。
結局、この1匹の釣果で優勝を決めた。

2位は初日に唯一スカイゲーザーを釣った選手で、
3日間の総サイズが98cmとなっていた。
98-63=35cmだから、初日以降は大物が出ていない。

3位がデンマークの選手で、成績は90cmとなっている。
詳細が判らないので、大物一匹なのか、複数なのか不明。
だけど、この選手がプラで145cmのイエローチークを上げている。

4位が78cmで中国の選手。
これも詳細は不明。

5位がイギリスの選手で36cmと、イキナリ萎んだ。

この結果発表から判断すると、
48人が3日間と挑み、メーターオーバーは1匹だけ。
3位と4位の選手が単発結果なら
良型は3匹と、漁場としては少々寂しいかな。

年末だったので、季節的な問題が大きかったのかも知れない。
今年も行われるようなので、そっちにも期待しよう。

さて、何故この記事をココまで調べたかと言うと、
イエローチークのポイントがひとつ判ると思ったから。

雑誌には会場が記されてなかったが、
主催者の報告にはあった。

江苏省苏州市常熟市にある尚湖って所。

上海空港から約100km位か。
車で2時間以内。
機会があったら行って見たいね。
posted by 村田貴紀 AD 16.06.21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 中国釣り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうネタいいですね。

私もゲットできれば自分のブログに他の地方の有力情報をアップしますわ。

ワイルドメーター越えイエローチークは中国で釣りする者にとっての夢ですね。
Posted by Gaoxing at 2016年06月22日 09:31
Gaoxingさん
中国の釣り事情がイエローチークを難しくしてますが、
それほど遠い存在じゃないと思うんですよね。
メーターはおいといて、なんとか今年中に
ワイルドを捕獲したいです。

今後はこの手の記事を増やします。
できるだけ、毎日記事をアップできるように
ガンガン攻めますよ〜
ヨロシクです!
Posted by 村田貴紀 at 2016年06月22日 11:43
村田さんこんにちは!
中国でもカヤックフィッシングしている人
いるんですね、初めて知りました。
中国でカヤックフィッシングが熱くなると
日本で安いカヤック買える日が
来るかもしれませんね。
Posted by フクダ at 2016年07月28日 23:36
フクダさん、こんにちは!
ボクもこの記事で知りました。
中国で流行って欲しいのですが、
入場禁止ポイントが多すぎるので、
チョッと厳しいと予想してます。
Posted by 村田貴紀 at 2016年07月30日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック