2016年06月22日

遥か彼方の釣り大会

既に終わっている大会なんだけど、
会場が特殊だったんで、じっくりと読んでみた。

十分、ネタになる。

大会の概要の前に、以下の写真を見て、
気持ちを癒し、寛大に受け止めて欲しい。

2016年北屯市釣り大会
ベタな表現だけど、絵葉書みたいだ。

はい、どうですか?
ボクは癒されましたよ。
癒されましたら、大会の概要を説明しましょう。

これらの綺麗な写真が、
大会参加募集と一緒に貼られてました。

これはどんな大会なのか
釣り好きなら無視できないでしょ〜?

気になるのは会場です。
大会は中国の「北屯市」で行われました。

「北京(ペキン)市」じゃないですよ。
字ヅラがちょい似てますが、「北屯市」です。

聞きなれない地名だと思いますので、
以下の地図を見てね。

2016年北屯市釣り大会
画面左上に赤丸で印された【終】って文字が見えますか?

ソノ場所が「北屯市」です。
ボクが住んでいる華南地区最大の広州空港から
飛行機でナント6時間。

更に列車に乗って12時間!

同じ中国とは言え、この距離は海外旅行レベル。
国内地図のつもりが、
日本はもちろんフィリピンやインドまで表示されたので、驚いちゃった。

両脇にはモンゴルとカザフスタン。
確かにココまで来れば、癒しの風景も納得。

地図を会場の【北屯市路亚钓鱼运动训练基地】までズームし、
衛星表示にポチっと切り替え。

2016年北屯市釣り大会
な、なんだ?

え〜と、ここは地球かな。
火星探査基地の写真じゃないよね。

残念ながら中国の地図ズームはコレが限界。
では、Google様ならどうでしょう?

流石でございます。

会場ごらんの通り。
次はこの大会ついて、その他諸々。

開催日は5月2日と3日の2日間。
参加人数は40人までで、40人を10人4組に分け、
1組3時間の予選で、各組から2人を選出。
2日目の午後、8人で決勝を行う。

ボートに乗ってのルアーフィッシングで、
湖にある港から100mの囲まれた範囲なんだと。
狭い気がするけど。

優勝賞金は5万元(約80万円)!
ナカナカのモンじゃないでしょうか。

結果が気になったので、
ネットで探して見ました。

しかし、コレが少ない。
ソノ中でも一番詳しく結果を載せてるサイトから。

優勝者はウルムチの男性。

「会場はウルムチにもあるような釣り堀で、
この北屯市も地元のようなモンだった。」

のようなコメントを残してました。

ルアー大会で判ったのはコレだけで、
成績の詳細、せめて大会中の写真でも見たかったのですが。

実はルアーの大会と同時に餌釣りの大会も行われ、
幸いな事に、餌釣り大会の様子を確認する事ができました。
ソノ様子がコレ。

2016年北屯市釣り大会
癒しもナニも全てぶっ飛んだ。

多くは語るまい。
オチとしては十分のパワーを貰ったからね。

でも、この大会の対象魚は非常に魅力的だった。
パイク、ヨーロピアンパーチ、ザンダーの3種類。
一度は行って見たいネ。
ソノ可能性は低いけど。
posted by 村田貴紀 AD 16.06.22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国釣り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欧州ではもっとも有名なターゲットですよね!

釣ってはみたいですが、移動時間がなかなかえぐいですね…笑
Posted by ヤナギ at 2016年06月26日 08:42
ヤナギさん
ここは流石にムリですね。
遠すぎます。
でも、もっと簡単に行けて、ソレらが狙える地域もあると思うんですよね。
見つかるかな〜
Posted by 村田貴紀 at 2016年07月01日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック