2016年06月23日

カメラマンからの誘惑

釣具メーカーの撮影担当をしてる友人がいる。
時々、彼は中国各地で撮影した写真を送ってくる。

やっぱ、中国ってすげぇ〜

写真掲載の許可を貰ったんで、
ソノ一部を紹介。

イエローチーク
一人で持つサイズの限界じゃないのか!?

イエローチーク
金属みたいなピカピカのお顔。


イエローチーク
誘惑は続く。

イエローチーク
各写真の下にある【鳡鱼】って文字は、イエローチークの中国名。

イエローチーク
幸せそうだ。ウラヤマシイ。

最近、イエローチークの情報を集っていたが、
これほどインパクトのあるモノは無かった。

江蘇里下河

江蘇里下河

一緒に送ってきた風景も凄い。
イエローチークを撮影した場所から近いそうだ。
アジアの良さが染みる渡るゼ。

ここで終わると、手抜き記事っぽいんで、
イエローチークのトリビアをひとつ。

イエローチークの市場価値なんだが、
中国の北と南では正反対。
北は高級魚として、良い値が付くそうだが、
南は二束三文で取引される。

これは数の問題でなく、食文化の違いらしい。
ボクの友人(南方の中国人)は
みんな食ってもマズイって言ってる。

ボクはこの写真だけで、ご飯を御代わりできるねw
posted by 村田貴紀 AD 16.06.23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国釣り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック