2017年03月04日

チヌゲー開幕かな

チョッと暖かくなってきたね。

もう、そろそろでしょ?
チヌのシーズンは。

以前からチヌのシーズンを色々な人に聞いてたんだが、
その時期はマチマチ。

なので、11月頃から意識してたんだけど、結果はサッパリ。
流石にもう、釣れ始めると思うんだけどな。

無人島
友人達と無人島に上陸。

テトラ
約3kmのテトラ帯が続く。

このテトラの先には行った事あるけど、
この場は初めて。

自分
今はカサゴもシーズンらしいので、穴釣りにも挑戦。

自分
全然釣れねぇ〜

友人
友人達はコンスタントに釣るのに。

アカン、アカン。
自分の釣りをしなきゃ。

クランクでテトラ際を攻める。
良い感じでコツコツとリップがテトラを弾く。

キビレ
弱い当たりに合せたらキビレがキタ。

綺麗な黄色やな〜
実は野良キビレはコレが初。
サイズ以上に嬉しかったりして。

オニカサゴ
こんなんもキタ。

魚はおそらくオニカサゴ。
小さいけど良いファイトするね。

とは言え、物足りんな。
ガツンと来て欲しい。

そして、夕方5時頃。
クランクが潮の流れで踊る最中、
待ちに待った強烈なリターンが。

ラインがテトラに擦れる。
ロッドを立てて、強引に上を向かせた。
短期戦で仕留めるぜ。

チヌ
うっしゃ〜

コイツは太い。
自己レコード更新は間違いないね。

チヌ
横向き。

チヌ
縦向き。

う、美しい・・・
鱗の黒具合がタマランな。

正確なサイズが知りたい。
捌く前に計ってみよう。

チヌ
47か8って所。

クソ、50には足りなかったか。
重さは相当なんだが。

お腹を開くと、消化し切れてないカニの甲羅がたっぷりでてきた。
潮で踊ったクランクがカニに見えたんかな。

チヌの卵
お腹には卵もたっぷり詰まってたんで、煮付けてみた。

今回、潮は最悪に近かったが、良い結果を得れた。
来週も行きたいなぁ〜
だって、今が本当のシーズンでしょ?
posted by 村田貴紀 AD 17.03.04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 珠海釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません〜! 村田さんに伺いたいことがあるんですが、どうやって連絡するのが一番でしょうか? FacebookやLINEは繋がりますか???
Posted by 香港の鍬田です。 at 2017年03月20日 19:20
Maboさん
LINEは無理ですが、FBのメッセージは受け取れますよ〜
wechatなら確実ですが、入れてないですよね。
Posted by 村田貴紀 at 2017年03月20日 23:18
はじめまして、クランクでロックフィッシュ楽しそうですね!!
ちなみにラインは何の何ポンドを使っていますか?
Posted by ニシタク at 2017年11月14日 21:22
ニシタクさん
はじめまして!
ラインですが、メインはPE2号で、リーダーはフロロの6号か7号位です。
メーカーはどちらもその都度、入手が容易で安いものデス。
Posted by 村田貴紀 at 2017年11月15日 16:00
返信ありがとうございます!
参考にさせていただきますm(__)m

今度、実家に帰るときでの釣行ではリーフ絡みで、オオモンハタやオジサンがメインターゲットになるので、PEで組むべきか、フロロだけか悩んでいたところだったんです( TДT)

Posted by ニシタク at 2017年11月19日 10:48
ニシタクさん
コメント、ありがとうございます!

このクランクゲームが成立する条件のひとつに、
「海藻が少ないこと」があります。
こっちは海藻が少ないです。
どうやら海水の質が悪いことが原因だそうです。

日本でもクランクゲームを試したことがあるのですが、
ポイントによっては海藻がクランクに絡まって、
全く釣りにならなかった事があります。

また、根掛かりも起こります。
ただ、コツをつかめば根掛かりは激減できます。
岩にコンタクトさせ無ければ結果を得ることは難しいのですが、
岩へのコンタクト時は腫れ物を触る様に優しい気持ちで。
ガンガンとリールを巻くと回収不能の根掛かりへと向かいやすいです。
Posted by 村田貴紀 at 2017年11月19日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。