2018年06月02日

タイワンドジョウと残念な仕上がり

今回は少々特殊なケースで香港入り。

日本の水族館の方々が来てて、
香港にいる水性生物の撮影をするという事で、
そのお手伝いに。

ホンコンイモリ
これは【香港イモリ】です。

日本のイモリに似てるけど、お腹の模様が違うんだな。
肝心のお腹の写真は撮り忘れ。

ホンコンプレコ
【ホンコンプレコ】って、初めて聞いた。

ヴァンマネニアの仲間
上記のプレコと似てるけど、【ヴァンマネニア】の仲間らしい。

どちらも可愛いな。
中国に密輸したくなる位にね。

ニジカワムツ
ナベさんが、フライで釣ったニジカワムツ。

驚いたことがあって、
ニジカワムツって、もともと和名などなく、
ハマさんが名付け親なんだけど、
この名前が日本でも浸透してきてるんだって。
この話を今回来てくれた水族館の方に聞いた。
凄い事だなぁ。

このあと、夜のカエル撮影まで時間があるので、
ボクとナベさんは釣りに。

その様子はコチラ。

動画の前半はカメラマンに。
そうそう、今後も動画は続けるつもりなんで、
アングラーを募集してます!
どうぞ、よろしく。

後半は貴重な映像なんだけど・・・
やっぱ、安物のカメラはアカンね。
posted by 村田貴紀 AD 18.06.02 | Comment(2) | 香港釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年05月11日

いや、釣りは続けてますよ。

ご無沙汰してます。

久しぶりの投稿デス。
釣りは続けてますよ。
釣行数は激減しましたけど。

先週は午前中に香港入り。
んで、サクサク仕事を終わらせて、釣りッス。

ストライプスネークヘッド
でました、ストライプスネークヘッド。

ストライプスネークヘッド
時間を空けて、もういっちょ。

こうやって見ると、あまり大きく見えないでしょ?
でも、実は記録更新だったりします。

ストライプスネークヘッド
60超えてました。

今回、ストライプスネークヘッドは動画が撮れた。

香港吉野家チーズ豚丼
遅めのお昼ご飯は香港吉野家のチーズ豚丼。

アフリカンクララ
そして、アフリカンクララ。

このアングルじゃ、サイズ感が測れないよな。
これもデカかったんだよ。

アフリカンクララ
このアングルならどうや?

アフリカンクララ
結局、メジャーを置いて撮影。

メーターをチョイ超え。
キャッチした時、怖さを感じる程でした。

その後、ルーサーさんと合流。
やっぱり、ボクとルーサーさんが揃うと雨が降る。

タイリクスズキ
雨を避けながらタイリクスズキ2匹。

タイリクスズキ
ルーサーさんはマズメにトップで。

やっぱ、香港はええなぁ〜
月末もイクかね。
posted by 村田貴紀 AD 18.05.11 | Comment(2) | 香港釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月03日

延長願います

のっけから、スミマセン。
ブログで使用している画像用のサーバーに不具合があったみたいで、
約1週間、画像が表示されませんでした。

不具合中も当然釣りには行ってたんで、
ボチボチと振り返ります。

今回は久々の香港。
そして、アフリカンクララのガイド。

ゲストは日本から広海さん。
社員旅行の自由時間を利用してとの事。
その為、夕方6時までにはホテルに戻る必要がある。

う〜ん、時間が短いナ。
しかも、シーズンオフだし。

友人
そんな訳で麻婆川をセレクト。

ここなら最悪クララの顔を拝めるし、
魚影も濃い上に、
ホテルからも比較的近い。

欠点はサイズが少々小さいのと、
足場が高い事。

テラピア
広海さん、そうそうにテラピアを。

寒い地方にお住まいの広海さんには初物だそうで。
この日はテラピアの活性が良く、やたらと釣れる。

ドッグウォークにクララが時々振り向いてクレるけど、
口を使うまでには至らない。

タイムリミットが近づいてきた。
ポイントを換えてみましょうか。

友人
チョッと移動して着いた先は通称ゼビウスポイント。

テラピア
ここでもテラピアの活性高し。

しかし、クララは口を使ってくれない。
時間は過ぎていく。

虫が多く沸き始めた。
時合いがキテルかも。

アフリカンクララ
やっぱり、でました本命。

でも、ボクが釣ってたらダメ。
ガイドとしては0点じゃ。

そして、タイムアップ。

いや、時合いがキテル筈。
ここで、身を引くのはもったいない。

延長願います!
30分延長入りました〜
泣きの延長30分。

この30分間、クララの活性は高かった。
1キャストで3回クララが振り向いたり、
捕食音を出して襲い掛かったり。

けれど、残念な事にフックアップまで持ち込めなかった。

くぅ〜悔しい。
シーズンオフで厳しいのは判っていたことだけど。

広海さん、スミマセン。
これに懲りず、また一緒に遊んでやってください。
ボクもクララもずっと待ってます。
posted by 村田貴紀 AD 16.12.03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする