2018年06月29日

アフリカンクララが3連発なんだケド

前回の雷魚釣行の後に女囚川に。
ってか、こっちがメイン。
バッテリーの残量も十分な筈。

現場に着いたのが3時過ぎだったかな?
到着早すぎ。

ざっとフィールドを見る。
う〜ん、数が少ない・・・苦戦しそう。

5時に入ったくらいで、なんとなくな反応がポチポチ。
チョッと雨が降りそうな感じも期待が持てる。

ルアーを引いてて、良さそうなコースラインが見えたんで、
もう一度ソコを通すと、バン!と出た。

アフリカンクララ
釣れたケド、予想よりかなり小さい。

70cmあんのか?
このサイズがこの川で出ちゃイカン。

しかし、今が時合っぽい。
まだ、チャンスはあるでしょ。
そして、再開。

この日はそこそこ水が澄んでて、クララが見える。
クララの上をルアーが通過した時、ドン!ときた。

アフリカンクララ
これもさっきと同じくらい。

どうした!?
なんで、女囚川でこのサイズ。

ひっとして、大雨の影響で小さい個体が入ってきたのかな。
しかし、まだ時合の最中。
持ってきた三脚をセットし、違う角度でも動画を撮っちゃおう。

3匹目は動画で見てね。

無事にクララも動画もとれたケド、
AVGサイズを出したかったな。
次に期待しましょ。
posted by 村田貴紀 AD 18.06.29 | Comment(6) | 香港釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月26日

ノンストップだって良いじゃない

香港に行く機会が増えている。
まぁ、チョッと銀行に寄るだけなんだけど。

銀行に行って、すぐに中山へ帰るのは時間もお金も
もったいないので、釣り竿携帯はデフォルトで。

ゆっくり目覚めてから香港に向かうと、
渋滞で何時に着くか全く読めないので、
朝イチのバスで香港入りするんだが、
コレだと自由になるのは丁度お昼。

流石にこの時間帯は釣り物が・・・

なので、雷魚系が外せなくなってるんだよね。
雷魚系も夕方のほうが断然良いんだケド、
昼でもまぁまぁ遊んでくれます。

ストライプスネークヘッド
この日はストライプスネークヘッドがお出迎え。

今回はペンシルをノンストップで操作。
フックはシングルで。

タイワンドジョウ
2匹めはタイワンドジョウ。

これがその時の動画。

まだ粘る価値はあったと思うけど、
女囚川に行きたくなったんで、コレにて雷魚系終了。

そうそう、リンク先の動画の最後には
女囚川での次回予告もあるので、是非見てネ。
posted by 村田貴紀 AD 18.06.26 | Comment(2) | 香港釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月02日

タイワンドジョウと残念な仕上がり

今回は少々特殊なケースで香港入り。

日本の水族館の方々が来てて、
香港にいる水性生物の撮影をするという事で、
そのお手伝いに。

ホンコンイモリ
これは【香港イモリ】です。

日本のイモリに似てるけど、お腹の模様が違うんだな。
肝心のお腹の写真は撮り忘れ。

ホンコンプレコ
【ホンコンプレコ】って、初めて聞いた。

ヴァンマネニアの仲間
上記のプレコと似てるけど、【ヴァンマネニア】の仲間らしい。

どちらも可愛いな。
中国に密輸したくなる位にね。

ニジカワムツ
ナベさんが、フライで釣ったニジカワムツ。

驚いたことがあって、
ニジカワムツって、もともと和名などなく、
ハマさんが名付け親なんだけど、
この名前が日本でも浸透してきてるんだって。
この話を今回来てくれた水族館の方に聞いた。
凄い事だなぁ。

このあと、夜のカエル撮影まで時間があるので、
ボクとナベさんは釣りに。

その様子はコチラ。

動画の前半はカメラマンに。
そうそう、今後も動画は続けるつもりなんで、
アングラーを募集してます!
どうぞ、よろしく。

後半は貴重な映像なんだけど・・・
やっぱ、安物のカメラはアカンね。
posted by 村田貴紀 AD 18.06.02 | Comment(2) | 香港釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする