2017年01月03日

2017年の初釣り

チョッと遅れましたが、あけましておめでとうございます!
此処最近はバタバタしてまして、
新年一発目なのですが、初釣りを手短に。

中山の川
嫁さんの用事のついでに近場の河川へ。

中山の川
ボクの初釣りを歓迎しないのか、大量のゴミがお出迎え。

カワアカメ
ゴミの隙間を縫って、小型ペンシルでカワアカメ。

スカイゲイザー
スピナーでスカイゲイザー。

カワアカメ
ラストの獲物は満足の30upでした。

チョッと物足りないスタートですが、
今年もヨロシクね。
posted by 村田貴紀 AD 17.01.03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中山釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月24日

滑り込みアウト!

寒ガリには辛い冬が来た。
しかも中途半端だ。

チャイロマルハタは絶望的だし、
カサゴとチヌはもうチョッとかな。

悩んでる時に興味ある話が来た。
中山市の河川で遊べるポイントがあるらしい。

中山市の河川
早速、行って見た。

チョッと中国の河川事情を。

ポイントを大まかに分別すると、
@公共の機関が近くにあり、釣りが禁止の場所。
Aなんの管理下にもおかれない自由に釣りが出来る場所。
B漁業権を持ってる者が商売で管理してる場所。

こんな感じだ。

中山市の河川
エエ感じの自然なポイント。

@は釣りが出来ないので、想像して眺めるだけ。
Aは探せば意外とあるのだが、
車が入れるような場所は確実に電気漁や神経毒でガタガタになっている。
Bは決められた範囲を網で仕切ったりして魚やアヒルなんかを養殖している。

今回はBの場所。
しかし、魚の養殖や放流はナシ。
網の仕切りもなく、大きな川の支流なんで、
魚の入れ替わりは多い。

なので、電気漁などに無縁な自然の河川ってヤツ。

中国なんで権利を持っていても
誰かが見張ってなきゃ、夜な夜な電気を流す輩が来る。
なので、自然とは言え20元の入場料が要るんだけどね。

20元は日々の管理費と権利費に当てられるんだろう。

中山市の河川
一箇所だけ桟橋がある。

釣りが出来る範囲は岸の片側200m位かな。
岸際には所々に簡易的な足場を用意してくれてる。
でも、簡易足場が7つ位しかないから、
5人も入ってきたら窮屈な感じだろうね。

さて、ターゲットを確認しなきゃ。

どうやら、河川の小物で遊べるらしい。
あ〜、タックルが完璧じゃないな。

ロッドは【ビームス シエラ】を忍ばせてたんで問題ナシ。
リール自体は良いのだけど、シャロースプールを置いてきちゃった。
で、小さいルアーがない。

ボックスには【ウィグラー】でいっぱい。
流石に使えんな。
コイツを引いたら川底のゴミ掃除で終わっちゃうだろう。

唯一イケそうなのが【シュガペン70S】かな。
シンキングってのが気に入らんが。

カワアカメ
しかし、速攻だった。

釣れたのはカワアカメだね。
これはシエラで遊ぶと最高に楽しい。

この後もバイトしてきたが、純正のフックはチョッと大きいのか、
まったく食わせる事ができなかった。

カワアカメ
一緒に来たケーキさんは【ニアキス】で。

スカイゲイザー
んで、スカイゲーザーも。

写真はないんだケド、タイリクスズキも捕獲した。
ケーキさんは短時間でグランドスラム達成。
全て中国固有種ってのがエエじゃな〜い。

ここを案内してくれた友人のチンティンは
チョッと前ならもっと釣れたと言った。
寒さが効いてるんだろう。

シーズンに滑り込めなかったのは悔しいが、
家からもソコソコ近く、面白い場所が見つかったので、
笑顔でアウトの裁決を聞いた。

しかもね、釣行中に凄いのを目撃したんだよ。
あれは釣上げなきゃ。
暖かくなったら【ブリスト 5.10MXH】との二刀流で再チャレンジだ。
タグ:カワアカメ
posted by 村田貴紀 AD 16.11.24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中山釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月12日

Beamsシエラ伝記の1ページ目

下ろしたてのロッド。
初物が超外道だったら、かなりショック。

ジルテラピアがちょくちょくアタックしてくる。
マジで怖い。

友人
今日はリーさんと2人で、カワアカメ狙い。

中山の小規模河川
場所は中山市の小規模河川。

ロッドは今年イチオシアイテム、ULベイトロッドのBeamsシエラ
なんと2g〜のキャストができちゃうんだ。

この日の天気は曇りで、カワアカメの活性はマズマズ。
シエラの初物はカワアカメで決まり。

カワアカメ
先に釣ったのはりーさん。

カワアカメ
で、ボクにもヒット。

だが、遊びすぎて、バレてしまった。
失敗、失敗。

ここで、ポイントを移動。
車で15分くらい離れたかな。

廃墟
廃墟の前に車を止めた。

20年前はココがスーパーマーケットだったらしい。
そして、その頃は魚影も濃く、水も綺麗だったとか。

友人
秋口にはタイリクスズキも入ってくるそうだ。

友人
2Rのゴングが鳴る。

開始早々、りーさんに当たりが。
そして、岸際でシエラが曲がる。

銀色の細い魚体が目に飛び込んできた。
ぎょえ〜、初物は超外道のカワイワシかよ。

イエローチーク
むむむ、カワイワシじゃねぇ〜そ。

イエローチーク
やっちまたぜ、イエローチークじゃん。

ヨチヨチ歩きのウブな固体だが、なんと初物はワイルドイエローチーク。
ボクにとり、イエローチークのワイルドはコレが初めて。

なんか、メチャ縁起が良くないッスか?

コレ以降、釣果に恵まれなかったが、
シエラ伝記の1ページ目はイエローチーク。

シエラとイエローチークに乾杯!
posted by 村田貴紀 AD 16.07.12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中山釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする